まさぼうの銀輪散歩

ロードバイクに乗ったり写真を撮ったり、そんな日常生活の記録です。

B-6君で一人焼肉、そしてホタル撮影

はじめて一人焼肉(バーベキュー?)をやってみました。

この前買ったB-6君の初出撃。

 

DSC09122

 

DSC09134

B-6サイズだけに、結構小さい。A5くらいがちょうどいいか?

食材も一人分なわけですが、これがやっかい。
種類をあまり多くできず、量を決めづらい。

何度か経験してノウハウを蓄積する必要がありそうです・・・

 

焼き肉のあと、場所を変えてホタルを見に行きました。

下北半島の横浜、ゲンジボタルの北限とのこと。
時期がちょっと悪かったのか、それほどホタルは飛んでいませんでした。

はじめてのホタル撮影に挑戦。何十枚か撮って比較明合成します。

DSC09298

一応それっぽいのが撮れました。
でもいろいろと課題を感じます。一度やってみるのはいいものですね。

わんこそばを食べに

国道4号をひたすら南へ。

 

正直今回は自転車ツーリングとしては魅力にかけるライドであった・・・

 

八戸から盛岡までの道中、600kmポストがあったり、

DSC08952

 

国道4号最高地点があったりします。

DSC08973

標高も標高だけど、だらだらと登っていくので特に箱根のような達成感はない。

 

最高地点から沼宮内に向かってしばらく行くと、北上川の源流とかいう看板が。

あの大河川の源流がこんなところに?普通山奥にあるもんだろ。どうせなんだかよくわからない小川でも指してるんだろうなー・・・
とか思いながらとりあえず行ってみます。

どうやらそれはこの寺の中にあるようだ。

DSC08984

雰囲気は、良い。

 

DSC09000

あった。

北上川の源泉、とある。

木の下の窪みから滴り落ちる水滴が北上川の始まり。案外山奥じゃないんだな。

 

さらにささっと走ってとりあえず岩手県庁へ。

DSC09053

これで秋田県庁に続き岩手県庁制覇。

 

盛岡に来たからにはわんこそばを食べねば。人生初わんこそば。

時間的にまだ早かったので銭湯に行って休憩しつつ腹を落ち着かせて、いざ。

DSC09063

東家本店。

 

DSC09074

数々の薬味が並びます。薬味と言っては申し訳ないくらいしっかりした、具だ。

 

DSC09077

120杯食べて、お腹いっぱい。終了。

ちなみに、100杯以上食べると手形がもらえます。(証明書の紙はデフォルト)

IMG_1981

 

はじめてのわんこそばで失敗したのは、給仕が付く分自分のペースで食べにくいので、薬味・具をいっぱい残してしまったこと。

今度食べる機会があったらそのへんを気をつけていきたい。

八郎潟干拓地

タイトルの通り、八郎潟干拓地、行ってきました。

ここまでも自転車できたけどそれは割愛

八郎潟干拓地は日本一の干拓

そしてそこには干拓前はありえなかった、日本で唯一の経緯度下1桁が0の交会点、北緯40°・東経140°交会点があります。

DSC08701

干拓地ならではの真っ直ぐな道には北緯40°の看板や、

 

DSC08722

東経140°の看板があります。

 

そしてその交点は、

DSC08710

立派なモニュメントが。

ただし現在のGPSの基準となる世界測地系では、正確な交会点から430mズレているそうです。

 

ちなみにここにロードバイクで行くときの注意点は、

DSC08704

砂利道を5kmは走ることを覚悟しなければならないこと。

思ったより大変だった・・・

 

干拓地を後にして男鹿半島方面へ向かいますが、半島1周はまたの機会として半島横断。

男鹿半島の南側を秋田へ向かって走ると巨大ななまはげが。

DSC08744

でかい。

 

秋田中心部もほど近い秋田港までいくと、道の駅にすごい高いタワーがあります。
なんと展望台無料!

DSC08773

というわけで登ります。

 

DSC08785
DSC08791

まわりの道や工場地帯用の貨物線がすごいミニチュア感。

大都会のようにゴミゴミしていないところが一層ミニチュア模型感を引き立たせている気がします。

 

さて、最後に、秋田へは初めて来たので県庁へ。

自転車で各地の県庁に訪れては写真を取るのがお決まりとなっているのですが、秋田県庁は・・・

DSC08818

銘板ちっさい!
もうちょっと県庁アピールをしてほしい!

なにはともあれ、秋田県庁制覇です。

 

青森から秋田まで直で行ったとしても200km、東北地方広すぎなんだよなぁ・・・

雲と温泉とたんぽぽコーヒー

行き先に迷ったら八甲田

との思いで、定番の地、八甲田方面へのツーリング。

 

定番と言ってもまだまだ行ったことがないところが多いので、今回は初の八甲田北麓側へ。

 

十和田市から県道青森田代平十和田線をぐいぐい進みます。
そのへんの道沿いの川でも絵になります。

DSC08422

 

しばらく走ると田代平付近にたどり着きますが、雲の中です。

DSC08450_1

くもっててなんもみえねー

今回の目的地の一つ、八甲田温泉

DSC08479

すこしぬるめのお湯でしたが、内湯・露天×2種の温泉の4つの湯船が楽しめます。
硫黄泉のにごり湯で温泉らしさも最高。

八甲田温泉から北に向かうと七戸方面に向けるダートがあるはずですが、

DSC08492

冬期通行止め。
青森では6月は冬期なのか???

すぐ近くにはたんぽぽコーヒーのお店があります。

DSC08494
DSC08498
DSC08516
DSC08527

雰囲気良すぎてな・・・

初めて飲むたんぽぽコーヒーは炭の味でした。これはこれで。

あまり自転車に乗れなかった5月の最終週は津軽半島へ

ゴールデンウィークに自転車に乗ったあと、全然乗っていない・・・
過ごしやすい陽気が続く5月というのになんというもったいないことか。

5月最後の週末ということで、さすがに走らないとな?
と思って津軽方面へ。

今回は青森駅をスタート・ゴールとした周回コースです。 続きを読む

BeforeAfter

最近しょっちゅう十和田湖方面に行っています。

同じところにはあまり行かないというのが今までの自分でしたが、
何度も行くと季節の移ろいがよくわかります。

 

十和田湖北部外輪山稜線道路より

 

5月5日

5月5日

 

5月20日

5月20日

 

2週間でここまで変わるか

 

十和田湖一周後は焚き火キャンプ

前回の十和田湖一周ライドについて、突然十和田湖畔の子ノ口からスタートしたわけですが、そこまでは車に自転車を積んで行きました。

なので自転車では十和田湖一周を走るだけのゆるモード。

そして車なのでいろいろと荷物も積載可能。

 

車なので自転車で走り終えてからその日のうちに家に帰り着くのは余裕。
でも非日常を味わいたい。

そんなわけで、今回は車にキャンプ道具を積載してキャンプ場へGO!という計画となりました。

 

生出キャンプ場
続きを読む