まさぼうの銀輪散歩

ロードバイクに乗ったり写真を撮ったり、そんな日常生活の記録です。

本州の北の果て

佐井村を出発。
佐井以南と打って変わってアップダウンはほとんどありません。

快走すること20km、大間の街に到着。
およそ100kmぶりのスーパーやコンビニ、安心します。

f:id:masaboh4:20180807204834p:plain

しかもグーグルマップで調べるにファミリーマートが2店舗並んでいるところがあるらしい。
大都会だ。

 

DSC00342

わかりにくいけど、なんやねんこれ・・・
ファミリーマートが2つ並んでる・・・

 

そして大間に来たからには当然本州最北端、大間崎へ。

まずは大間崎付近にならんでいるお土産屋さん、飲食店をうろうろ

ちなみに私がこういう果てっぽいところに来たとき、脳内にはクロノトリガーの時の果てのBGMが流れます。

DSC00346

猫。焼きマグロ食ってる。

 

DSC00366

うみねこも焼きマグロ食ってる・・・

ちなみに焼きマグロ、私も食べましたがとてもおいしかったです。

 

そして、

DSC00353

本州最北端の地、きたー

 

ぶっちゃけ、ここのまんまえにお土産屋さんなどが並んでるし、海のすぐ先には小さな島が見えるし、果て感は乏しい。
尻屋崎のほうがよっぽどザ・果てだが、さすが最涯地を名乗るだけのことはある。

参考に、前に行った尻屋崎

DSC00129

また行きたいな・・・

 

そして大間崎の看板も。

DSC00374

 

大間崎にはこいつも。

DSC00356

400kg級のマグロと同サイズらしい。でかい。

 

大間崎からは下北半島北海岸を走ってむつ市をめざします。
一部登りはあるけど基本平坦で、むつ市と大間を結ぶ道としては西海岸と比べてとんでもなくイージーモード。

途中下風呂温泉とかとても立ち寄ってみたいところもありましたが、快走しているうちにむつ市まで到着。
今回の1泊2日ツーリング、下北半島奥地攻略戦は終了です。