まさぼうの銀輪散歩

ロードバイクに乗ったり写真を撮ったり、そんな日常生活の記録です。

砂漠ライド in 伊豆大島

いやほとんど担いでましたけどね。砂漠では。

そんなわけで、御神火の島は伊豆大島に行って参りました。

大型客船なら夜東京を出て朝から走り始められるし、
ジェット船も出てるし、思ったより行きやすい伊豆大島
伊豆諸島はなんとなく欠航が怖いイメージがあったんですが、伊豆大島の場合だと大型客船は台風でもなければ欠航にはならない程度らしいです。
(それより先はそれなりに欠航になることもあるとか。)

前置きはこれくらいで、金曜夜発の2泊2日(?)で行ってきました!


朝6時大島着、まだ暗い・・・

f:id:masaboh4:20171226221001j:plain

待合室で事前に買ってあったパンを食べているうちにあたりは明るくなり、出発です。

この島は椿の島だそうで、名前に違わぬ椿のトンネルを走っていると

f:id:masaboh4:20171226221347j:plain

神秘的。
どこか違う世界に繋がっていそうな雰囲気。

ところでこの島、いたるところで動物の気配がします。ガサガサと。
これまで小豆島とか隠岐島とかしまなみ海道なんかも走ってきたけど、これほどなのは初めての感覚。

f:id:masaboh4:20171226221723j:plain

わかりづらいけど、リス。この島リスだらけ。

来た道を引き返して大島で一番栄えている元町へ。

ここから今回のメインディッシュ、三原山へのヒルクライムです。
ヒルクライムではなく、三原山がメインディッシュです。
ちなみに三原山へ登る道は何本かあるんですが、元町市街地から出ている御神火スカイラインがオススメ。
登っている最中ほぼ全体にわたって素晴らしい眺望

f:id:masaboh4:20171226222212j:plain

 

そして山頂口到着!

f:id:masaboh4:20171226222231j:plain

写真では伝わりにくいですが、今立っているのは外輪山の上で、前方はカルデラの平原とそれを囲む山々。
君の名はを思い出しました。
ここに三葉の口噛み酒が・・・

ここから火口まで遊歩道が続いているのですが、まだかなり登ることが一目でわかるので却下。
ちょっと走って大島温泉ホテル脇からはじまる遊歩道、裏砂漠ルートへ。

自転車を押して(担いで)入って行きました。
(ルートに入るときは気づかなかったけど、自転車禁止?)

f:id:masaboh4:20171226222703j:plain

f:id:masaboh4:20171226222748j:plain

ここは日本で唯一の砂漠。
荒涼とした景色、本当に日本か?という景色。

裏砂漠ルートは火口まで続いているのですが、途中でテキサスルートに分岐して島東側へ。
このルート、降りていくほどに道が悪くなって、土が流出したりしてまともに歩けないくらい。
自転車担ぐの大変だった・・・

2時間ほど砂漠を彷徨い、なんとか車道へ。ほっとした。

このあとは島を時計回りに元町まで。終始絶景ルートでした。 

 

つづく。